こんなにスゴイぞ、Amazon EC2

2009/03/27

横浜のホームページ制作スタジオFIXの社長ブログ ホームページを公開するために小さなホームページであれば、
月額2,000円程度のサーバで十分です。
[ 参考 ] アイルの共有サーバ


中規模のホームページであればサーバをまるごと1台借りる
「ハウジング」が必要となり、その費用は月額5~6万円程度が相場です。
[ 参考 ] アイルの専用サーバ


大規模のホームページであれば複数台のサーバが必要となり、Google
なんと数十万台ものサーバを使っているそうです。
・イニシャルコスト(初期費用)数十万台購入
・ランニングコスト(月額費用)数十台分+転送量
って、想像を絶します…。


そんな悩みの種であったサーバ問題を
クラウドコンピューティング技術で解決してくれちゃうのが 「Amazon EC2」というサービスです。


Amazon EC2、ここがスゴイ!

●初期費用0円
1台のサーバを導入するためには
50~80万円程度のイニシャルコストが必要ですが
Amazon EC2なら無料、0円ですYO!


●ランニングコスト
完全従量制の課金体系で、1時間あたり、$0.1。1ヶ月使っても$72。
円高の今なら、日本円に換算すると7,000円程度ですね。
もちろん、試しに1時間だけ起動することだって出来るので
その場合、クレジットカード会社から
10円とか可愛い請求が来てビックリします。(笑)


●準備
発注期間も含めると一般的に2週間~1ヶ月はかかりますが、
Amazon EC2なら、思い立ったら数十秒でサーバが立ち上がります。


●仮想化技術
通常、Webサイトを開発する際には、
テスト環境で動作確認を行ってから、
本番環境へアップという手順を踏むため、
本番環境とテスト環境の両方が必要です。
Amazon EC2なら、その両方の環境をわざわざ構築する必要はありません。
テスト環境をポチっとコピーするだけで、
まんま同じ環境が、しかも何個でも作れちゃいます。


●拡張性
通常、一度増やしてしまったサーバは減らすことは出来ません。
でもクラウドコンピューティング技術を使った
Amazon EC2なら、
「必要な時に必要なだけ」
サーバを増やしたり減らしたりすることが出来るので
キャンペーン中にアクセスが殺到する数日間だけ増築。
キャンペーンが終わったらサクっと減らす。
そんなことが実現出来ちゃうんです。


エンジニアではない、ただのWebデザイナーである私で使いこなせるか?
という大問題をのぞいて、こんなにスゴイぞ Amazon EC2


関連エントリー

  1. こんなにスゴイぞ、Amazon EC2
  2. Amazon Web Service、アカウントを取得してみた
  3. Amazon EC2/S3を申し込んでみた
  4. Amazon EC2、X.509証明書を取得してみた
  5. AWS Management Consoleで Key Pairsを取得してみた
  6. Mac OSXでAmazon EC2 Command-Line Toolsを使ってみた
  7. Amazon EC2、インスタンスを立ち上げてみた
  8. Amazon EC2、SSHでログインしてApacheを起動してみた
  9. Amazon EC2、Debianを設定してみた
  10. Amazon EC2、DebianでFTP(vsftpd)設定
  11. Amazon EC2のイメージファイルをS3に保存する
  12. Amazon EC2で固定IPを取得する
  13. Amazon EC2を独自ドメインで使う
  14. Amazon EC2をバーチャルドメインで運用する
  15. Amazon EC2、EBS(Elastic Block Store)を使ってみた
  16. Amazon EBSで Apache2とmysqlを動かしてみた
  17. Amazon CloudFront でちょっぱやを実装してみた
  18. Amazon EC2、AMIを共有する
  19. Amazon EC2上でインスタンスをオートスケールできる「Wakame」
  20. [ 非常事態宣言!!] Amazon EC2、ホームページが消えました
  21. Amazon サポートセンターに連絡を取ってみた
  22. Amazon EC2、SSH(22番ポート)の設定方法はこうすべき!

こんなにスゴイぞ、Amazon EC2へのコメント数: 9

  • コメント:タコギワ

    いつも参考にさせて頂いています。
    私もAmazonEC2サービスを利用してサービスを一つ立ち上げました。
    きっとこのサイトのブログが無ければなしえなかったかと思います。。

    ありがとうございましたm(__)m

  • コメント:admin

    タコギワさん、はじめまして。
    とっても嬉しいコメントありがとうございます。
    ホントにホントに嬉しいです。(:_:)

    エンジニアではないので、間違っていたり、
    無責任な内容を含んでしまうかもしれないと思って、
    最初はEC2関連のエントリーをなかなか書けないでいました。

    でも色んな方にご丁寧なご指導をいただけたり、
    このような励みになるコメントをいただけたり、
    今は書いてよかったな〜と、本当に思っています。(^-^)

    わざわざコメントにお立ち寄りいただき、本当にありがとうございました!
    タコギワさんのサービスが多くの人のハッピーにつながりますように!

  • コメント:タコギワ

    返信ありがとうございます。

    AmazonEC2サービスを使おうとしても
    英語サイトばかりで、全然進まず。。
    そんなときにこのサイトのブログを見つけました。

    同じような箇所で悩み、失敗(?)していて
    楽しみながら参考にさせて頂きました(笑)

    私はプログラマーでありながら、
    こういった環境構築作業は不慣れでしたので
    本当にありがたかったです。
    また、気持ちを共感する事が出来ました。

    途中、何度もくじけそうになりながらも
    頑張ってやりとおした人がいるんだ、と
    励みにもなりました。。

    丁寧なコメントありがとうございます。
    失礼かとは思いましたが
    Twitterでも感激されているコメントを閲覧させて頂きました(笑)
    お礼を言った事でこんなに喜んで頂けて恐縮しております。。

    長々と、長文失礼いたしました。

  • コメント:admin

    タコギワさん、またまたご丁寧なご返信ありがとうございます。

    本当に本当に嬉しかったものですから、
    まさかご本人様の目にとまるとは思いもせず(笑)、
    Twitter にまで、つぶやいてしまいました。(^-^)

    インターネットは負の側面も大きくありますが、
    このような出会いがあると、ますますインターネットが大好きになります。
    重ね重ね、お気持ちありがとうございました!

  • コメント:morimoto

    いろいろ探して、やっと辿り着きました(ぜぇぜぇ・・・)

    プログラマ視点で無い記述やトラブルがひじょうに分かり易くて助かります。情報を参考にBIや資産管理のアプリサーバを立ち上げようと思っています。

    出来上がりましたらお伝えさせていただきますね。

    また、このページを仲間にも宣伝してAmazonEC2フリークを増やそうと画策中(お仕事にならず申し訳ありません(汗))

  • コメント:amazon EC2のメモ | tonbyブログ

    [...] こんなにスゴイぞ、Amazon EC2 http://www.studio-fix.com/blog/kaoru/2009/03/27/post150/ [...]

  • コメント:DAZ Studio : LuxRenderでクラウドレンダリング « Vectorized Nature

    [...] 詳しく説明しません。 参照になるBlogがありますので紹介します。 http://www.studio-fix.com/blog/kaoru/2009/03/27/post150/ 上記ブログのAmazon EC2関連のエントリの5「AWS Management Consoleで Key Pairsを [...]

  • コメント:oyaizu

    こんにちは。
    ec2の記事大変参考になりました。
    このブログの検索にamazonとかapachとか入力すると
    関連した記事が綺麗に一覧表示されるのですが、
    この機能はご自身で作られたのでしょうか?
    場違いな質問であれば削除下さい。

  • コメント:admin

    こんにちは!
    ご質問の件ですが、検索機能はWordPress(このブログで使っているCMS)についている機能です。
    見た目(綺麗な一覧表示)は、スタイルシートを使ってこのようにレイアウトしています。
    ご参照ください!(^-^)ノ

コメントを投稿する