ホームページ制作のことなら、横浜のWeb制作会社スタジオFIXへご相談ください。

ホームページ制作

当サイトのWebページは、W3C基準に準拠した正しい文法で書かれていることが検証されています。

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

神奈川県全域・東京都全域のホームページ制作に対応しています

東京都23区 東京各市町 横浜市 (鶴見区・ 神奈川区・ 西区・ 中区・ 南区・ 保土ケ谷区・ 磯子区・ 金沢区・ 港北区・ 戸塚区・ 港南区・ 旭区・ 緑区・瀬谷区・ 栄区・ 泉区・ 青葉区・ 都筑区) 川崎市 (川崎区・ 幸区・ 中原区・ 高津区・ 多摩区・ 宮前区・ 麻生区) 横須賀市 平塚市鎌倉市 藤沢市 小田原市 茅ヶ崎市 逗子市 相模原市 三浦市 秦野市 厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市 座間市 南足柄市 綾瀬市 大井町開成町 中井町 松田町 山北町 箱根町 真鶴町 湯河原町 愛川町 清川村 大磯町 二宮町 寒川町 葉山町

ホームページ制作 手順

お問い合せ ホームページ制作のご相談は、 無料お見積りフォーム よりお気軽にお問い合せください。
お見積のご提示 2〜3営業日以内にメールにてWeb制作費用の概算見積をご提示させていただきます。 お見積り内容をご検討ください。
ご契約 委託頂く業務内容に応じたご契約をさせて頂きます。
プロジェクトスタート 円滑な進行には、明確な意思決定ラインが不可欠です。そのため、まず最初にプロジェクト体制を明確にします。 次にキャッチコピーは誰が用意するのか?サーバの用意は誰がするのか?など「プロジェクトの役割分担」を決定します。そしてスケジュールを決定します。
情報デザイン プロジェクト体制、役割分担、スケジュールが明確になったら、次は情報デザインを始めます。 WireFrame(ワイヤーフレーム)と呼ばれるドキュメントを作成し、カテゴライズ、ナビゲーションの位置などのインフォメーションデザインを行います。ホームページの骨格を作る大変重要なステップとなります。
システム要件定義 ショッピング機能などを搭載する場合、どんな機能にするのか?を定義します。 お客様の運用体制、ご要望、ご予算に応じて、経験豊富なSE(システムエンジニア)が、Webシステムの骨格を作り上げていきます。
原稿のご準備 情報デザインのステップで確定したカテゴライズ、内容に基づき、ホームページに掲載する内容をお客様にご用意頂くステップです。必要に応じ、文章情報の論理構造を念頭にした原稿のご準備をご指導させて頂きます。
ビジュアルデザイン 情報デザインのステップで確定した画面設計に基づき、Webデザインを行います。
コーディング 上記ステップで作成したビジュアルデザインを、Web標準の(X)HTML、CSSでコーディングします。 CMS( Contents Management System)の開発を行う場合は、管理者画面のコーディングも同時に行います。
アプリケーション開発 システム開発を行う場合、要件定義に基づき、ユーザインターフェイス(画面設計)、データベース設計などの詳細設計を行います。
テストリリース 本番公開を控え、テストリリースをします。テストサーバ以下でブラウザで確認作業を行い、リンク切れ、文字校正、システムバグチェックなどを行い、必要に応じて修正、改修を行います。またお客様において、問い合わせの対応方法、受注管理の運用試験など、実際の運用を想定した運用テストを行います。
リリース いよいよ、本番リリースです。本番サーバへファイルをアップロードしてホームページを公開します。
保守管理 リソースが無い、サポートが無いと不安など、お客様のご要望に応じ保守契約を締結します。お客様ご自身でサイトのメンテナンス(更新)を行う場合、保守管理契約は不要となります。ただしWebシステムの開発を行ったお客様におかれましては、継続的な運用サポートが必要となってまいりますので、保守管理契約をご締結頂くことをお薦めいたしております。

前に戻る

このページの上へ